今年は尾道市制施行120周年!尾道の代表的なお祭り5つ、イベント6つを紹介します♪

尾道市は、今年(平成30年)に市制施行120周年を迎えます。それに伴い、今まで以上に様々なイベントを計画中だそうです。楽しみですね~♪

そこで現時点で発表されている120周年の関連行事と尾道の歴史、そして主に市街地周辺で行われている祭りやイベントについてまとめました。

是非、出掛ける時の参考にして下さいね(^^)/

スポンサーリンク

尾道市の歴史

尾道市は、明治22年(1889年)町制施行に伴い尾道町となり、明治31年(1898年)4月1日、広島市に次いで県内で2番目に市制を施行しました。

人口約2万2千人で発足した尾道市は、隣接町村との計8回に及ぶ合併。平成17年(2005年)には御調町及び向島町、平成18年(2006年)には因島市及び瀬戸田町との合併を経て発展してきました。平成29年12月時点で、人口約13万9千人となっています。

平成27年度には「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」として、平成28年度には愛媛県今治市と共同で「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊の記憶」をストーリーとして2年連続、日本遺産に認定されています。

市制施行120周年記念行事

平成30年度は、尾道市の市制施行120周年の節目となる記念すべき年度です。市民の方々とこれを祝い、これまで培ってきた歴史・文化・地域の魅力を再発見、地域の魅力を市内外に発信し、記念式典の開催をはじめとする記念行事を実施します。

  • 実施期間
    • 平成30年4月1日~平成31年3月31日
  • 市制施行120周年記念式典
    • 平成30年6月2日(土)午前
    • 場所 しまなみ交流館
  • 第58回全日本花いっぱい尾道大会
    • 平成30年6月2日(土)午後
    • 場所 しまなみ交流館、港湾緑地帯(記念植樹)
    • 年間を通じて市内各所で緑化事業などを行う
  • その他関連イベント
    • 北前船の寄港地フォーラム
    • 囲碁の女流本因坊戦
    • 人気テレビ番組の公開収録などを誘致予定
  • ポルノグラフィティの野外ライブ!
    • 日にち 9月8日(土)・9日(日)
    • 場所 びんご運動公園

他にも詳しいことがわかれば、順次アップしていきますね~♪

尾道の代表的なお祭り

毎年、市民はもちろん大勢の観光客も来られるメジャーなお祭りといえます。行事のなかで分かっている今年(2018年)の開催日程も記しました。

  • 尾道みなと祭 4月28日(土)・29日(日)
    • 尾道港開港の恩人で町奉行の平山角左衛門 (ひらやまかくざえもん)翁の功績を讃え、1935(昭和10)年から開催(1938~1946年一時中断)されている尾道の発展を願う祭りです。
    • 「ええじゃんSAN・SA・がり」コンテストを中心とした踊りイベントや、そのほかにも楽しいイベントが盛りだくさんです。市内一帯が祭りムードに包まれます。
    • 市内の全小学校がコンテストに出場しているのは、全国でもここだけだそうですよ!! 各校の創作ダンスで盛り上がっています♪

赤じゅうたんの上では演技の審査が行われるので、踊りに拍車がかかります♪

  • 祇園祭 6月24日(日)
    • 久保八坂神社の例祭で尾道の三大夏祭りのひとつに数えられています。
    • 御神体を乗せた三体の神輿が市内を練り歩いたのち、尾道渡船桟橋前の路上へ集結。八坂神社の名前が記された一本の幟(のぼり)の周りを三体の神輿が勢いよくまわりながらタイムを争う「三体廻し」が行われます。迫力満点のお祭りです。
  • 天神祭 海の日(7月第3月曜日)前の金〜日曜日
    • 御袖天満宮の夏祭り。これも三大夏祭りのひとつです。
    • 映画「転校生」の階段落ちで有名な石段があります。その階段を神輿が上り下りする「勇壮五十五段大神輿還幸の儀(最終日)」や福引大会、大道芸などが行われます。これも迫力あるお祭りです。
  • おのみち住吉花火まつり 7月28日(土)19:30~21:00
    • 住吉神社の例祭で、三大夏祭りのひとつです。
    • 約13000発もの花火が尾道水道を彩り、クライマックスには音楽に合わせて音楽花火が打ち上げられます。
    • この祭りでは尾道水道を3隻の提灯船(山型・鳥居・御幣)や神輿の海上渡御が行われますが、これはこの花火が神事であることを意味しており、人々の祈りが込められた祭りとなっています。
    • 海岸通りからだと、真上で大輪の花火が見れ音もお腹に響いてきますよ!
  •  尾道ベッチャー祭り 11月1日(木)〜3日(土・祝)
    • 文化4年(1807)年に尾道市内で流行した疫病の平癒祈願ために行われた祈祷に由来するお祭りです。
    • 最終日は、市内一円をベタ・ソバ・ショーキーの三つの鬼の面を付けた氏子が子供たちを追いまわし、ささらや祝棒などの棒で頭を叩いたり、突いたりします。病気平癒のほか頭が良くなるとされています。また、子宝に恵まれるとも言われています。
    • しかし、小さな子供にとっては恐怖の一日となります。

これらの他にも、地域での祭りごとは数えきれないくらいあるんですよ!
やはり歴史と文化の町なんだなあ~と実感です。

スポンサーリンク

イベント

年間通して行われているものや、季節限定のものなどいろいろです。

  • 桜の花の見ごろ 3月下旬〜4月中旬
    • 代表的なのが、日本さくら名所100選にも選ばれた『千光寺公園の桜』です。ソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラのほか珍しい桜など約1,500本もの桜が咲き誇る広島県内でも屈指のお花見スポットです。
    • 千光寺も含め、他にも私のお勧めスポットがあるのでご覧くださいね♪
  • 土曜夜店 6月10日〜7月15日の土曜日 18~21時頃まで 
    • 6月~7月の土曜日の夜、尾道本通り商店街を約1㎞にわたり昔懐かしの綿菓子や金魚すくいなどの屋台が立ち並びます。
    • 多くの人出で賑わう尾道の夏の風物詩です。
  • ふれあい朝市 毎月第1、第3日曜日
    • 尾道駅前緑地帯 7~9時頃
    • 生産者から直接買え、鮮度と安さが自慢です。早起きをして旬な食材を手に入れてくださいね。
    • 採れたて新鮮野菜・果物・魚介類・お花・お惣菜などがあります。
  • 尾道七佛めぐり 古寺を巡って朱印をもらおう! 通年
    • 宗派を超えた七つのお寺が縁を結び企画された「尾道七佛めぐり」です。
    • さまざまなご利益がある7つの寺の朱印を全部集めると満願成就の印と紙掛軸がプレゼントされます。
    • またパワーストーンを集めながらめぐり「お守りブレス念珠」を作ることもできます。

七寺をめぐり、大願成就を祈願しましょう!

  • クレーンライトアップ 毎金・土・日、祝日の前日・祝日
    • 週末の夜になると尾道駅前から尾道水道を挟んで、向島にある造船所のクレーンが青・黄・緑・赤・白色に彩られライトアップが楽しめます。またクレーンの東側にある小歌島(おかじま)や小歌島灯台もライトアップされます。
    • 駅前にいるとすぐ見え、本当にきれいですよ!
  • 瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会 11月下旬
    • サイクリストの聖地「しまなみ海道」と愛媛県上島町「ゆめしま海道」を舞台にしたサイクリング大会です。上級者はもちろん、初心者でも参加できるよう、各種コースが設定されています。

市内観光はもちろん、尾道から四国愛媛まで「しまなみ海道」で繋がっているのでサイクリストも大勢います。狭い道でも自転車で乗り込めるので便利ですね(^_-)~☆

まとめ

地元に住んでいる私でも、いまだ体験したことがないものもありました。調べてみると本当にたくさんあるんですね~~(^^)

  • 尾道の歴史
    • 明治31年(1898年)より尾道市になって、今年でちょうど120年。人口も当時の6倍に増えています。北は御調より南は瀬戸田まで縦に長い地域となっています。
    • 寺や神社も多く歴史の町でもありますが、大林宣彦監督の映画で有名になり老若男女の観光客が常に往来しています。
  • 市制施行120周年記念行事
    • 平成30年度は6月2日の記念式典をはじめ、年間を通して記念行事を行う予定です。
    • 詳しくは順次アップしていきますね。
  • 尾道の代表的なお祭り
    • 尾道みなと祭り 4月28日(土)・29日(日)
    • 祇園祭 6月24日(日)
    • 天神祭 7月13日(金)~15日(日)
    • おのみち住吉花火まつり 7月28日(土)19:30~21:00 
    • 尾道ベッチャー祭り 11月1(木)~3日(土・祝)
  • イベント
    • 千光寺公園等、桜の見ごろ 3月下旬〜4月中旬
    • 土曜夜店 6月10日〜7月15日の土曜日 18~21時頃まで 
    • ふれあい朝市 毎月第1、第3日曜日
    • 尾道七佛めぐり 通年
    • クレーンライトアップ 毎金・土・日、祝日の前日・祝日
    • 瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会 11月下旬

調べれば調べるほど奥が深い尾道。また別に一つ一つ記事が書けたらいいなあ~と思っています。

120周年の記念イベントがどのようなものになるのか、私自身もワクワクしています。ぜひ、この機会に尾道にお出かけ下さい(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする