レスリングの吉田沙保里さんが引退!! 引退理由は何なの?今後の活動も気になる~!

吉田沙保里さんが2019年1月8日付けの自身のツイッターで、突然引退表明をされました!そして翌々日の1月10日には都内のホテルで引退会見をされました。
どんな発言をされるのかとても興味深い会見でしたね。

33年という長きにわたって戦い続けたレスリングを引退されるという事は、相当の決意があったからに違いありません。やはり、引退理由は何なのか知りたい人も多いはず!

そして、今後の吉田沙保里さんの活動についても気になりますね。現時点のわかる範囲で調べました。是非参考にしてみて下さい。

引用元 https://www.jiji.com/

スポンサーリンク

プロフィール

まずは、吉田沙保里さんがどのような方なのか紹介しましょう(^^)

  • 名前:吉田沙保里(よしださおり)
  • 生年月日:1982年(昭和57年)10月5日
  • 出身地:三重県津市
  • 身長:157㎝
  • 体重:53㎏
  • 血液型:O型
  • 出身大学:中京女子大学(現至学館大学)
  • 経歴:日本を代表するレスリング選手・指導者
  • 受賞:三度の紫綬褒章(2004、2008、2012年)、2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録認定、国民栄誉賞、三重県県民栄誉賞・津市市民栄誉賞、三重県県民特別栄誉賞・津市市民特別栄誉賞、菊池寛賞
  • 父親:レスリング選手・指導者の吉田栄勝

全日本王者だった父・栄勝さんの指導で3歳より競技を始める。

2002年にシニアの世界選手権初出場初優勝。以降、世界選手権は2015年のラスベガス(米国)大会まで55キロ級、53キロ級合わせて13連覇。2004年アテネ、2008年北京、2012年ロンドンは55キロ級で五輪3連覇を達成。2016年のリオデジャネイロ五輪は53キロ級で銀メダルを獲得した。

女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録し、「霊長類最強女子」の異名を持つ。

レスリング女子55キロ級で2004年アテネ大会から五輪3連覇、世界選手権では13連覇を達成(14、15年は53キロ級)。世界大会では実に16連覇という大偉業を成し遂げた。

引退理由は何?

引用元 https://twitter.com/sao_sao53

会見時で引退理由について「東京五輪に出場したい思いと、リオで銀メダルに終わり日々迷いながらここまで来た。若い選手たちが世界の舞台で活躍する姿を見て、自分自身と向き合ったとき、レスリングは全てやり尽くした。」と語っていました。

五輪4連覇を狙った2016年のリオデジャネイロ大会(53キロ級)では決勝で敗れて銀メダルに終わり、世界大会の連覇が止まりました。その後は至学館大や代表のコーチを務めていて、自身の試合からは遠ざかっていました。

年齢と共に自身の体力、気力の衰えを感じたのでしょうか。お父さんも常に「引き際が大事!!」と言われていた様ですし、負け知らずの状態で終止符を打つ決断をされたのでしょうね!

スポンサーリンク

今後の活動は何なのでしょう?

吉田沙保里さんはロンドンオリンピックでV3を達成したくらいからテレビのバラエティ番組へ頻繁に出演するようになりました。彼女の顔を見ない日はないと言えるほど、CMやテレビ番組で見かけることが多くなりましたね。

会見ではキャスターへの転身を薦められましたが、吉田沙保里さんは「私は結構バラエティとかそういうのが好きで笑顔でいることが好きなので、キャスターというよりもバラエティの方が自分には向いているかなと思います。」と答えていましたね。

私の中での吉田沙保里さんの印象は、試合の時のカッコよさはさることながらとALSOKのコマーシャルでの姿はとても強烈に印象的でした。

強烈なインパクトのこのCM好きだったなあ~(^^)♪

こんな経験があるのだから、バラエティー番組は十分狙えますね!

まとめ

引退理由は何であれ、36歳まで現役でしかも最前線で頑張ってこられたことに心から敬意を表します!

本当に今までたくさんの感動をありがとうございました!!

そして、女性としての幸せも早くに掴み取って成就させてくださいね♪

これからの活躍を楽しみにしていま~す。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする