広島県の尾道ラーメンの特徴ってなに?人気店以外でも美味しい店3選!

尾道のグルメと言えば、尾道ラーメン!! と言われるほど広島のご当地ラーメンとして有名になりました。

では、尾道ラーメンはいつからどのように知られるようになってきたのでしょうか?そして尾道ラーメンの特徴があるとするなら、どんなものなのでしょう?

それにしてもメジャーなお店以外でも美味しいラーメンはたくさんあるのだ!! その中でも独断と偏見でセレクトした私、尾道在住40年(笑)推薦のお店をお教えします(^^)

スポンサーリンク

広島発、尾道ラーメンとは?

現在の「尾道ラーメン」として普及しているラーメンは「朱華園」「つたふじ」等の尾道市の老舗人気店のスタイル(戦前からの中華そばのスタイル)がベースとなっていると言われています。

引用元 https://www.ononavi.jp/eating/chinese-style/detail.html?detail_id=71

また今の様な尾道ラーメンのスタイルが尾道の街に普及するためには、地元製麺所の尽力もありました。

尾道で最大シェアの「はせべ製麺」の創業者・故長谷部 貴氏は製麺業の傍ら、おいしい尾道のラーメンを全国に広めたいという長年の夢を実行し、新しくラーメン店を開こうとする人への味・経営両面でのコンサルタントやアドバイス、また開業後の麺やタレの提供など地元ラーメンの活性化に積極的に取り組んできました。

そこで「尾道ラーメン」ブランドが誕生したと同時に、その甲斐あって「尾道ラーメン」は中国地方(広島県)の有名なご当地ラーメンとして、全国的に広がっています。

尾道ラーメンの特徴

もともと尾道ラーメンは1947年に「朱華園」を開業した台湾出身の朱阿俊 氏が提供したラーメンに始まったと言われています。

そしてその「尾道ラーメン」の特徴とは、瀬戸内海の小魚でダシをとった醤油ベースのスープに豚の背脂を浮かせたものと平打ち麺です。

しかし醤油味ベースのスープに平打ち麺、トッピングに豚の背脂のミンチを乗せたものは朱華園では「尾道ラーメン」ではなく「中華そば」として提供されています。他にも「つたふじ」や「みやち」と言った歴史の古い店ほどラーメンではなく、「中華そば」とメニューに記す傾向にあるようです。

そこは老舗店のプライドと言うのでしょうか、こだわりを持って提供しているため流行りに便乗することなく、あくまでも昔ながらの「中華そば」なのでしょうね(^^)/

さすが元祖!! 揺るがない信念、あっぱれです♪

定番のお店以外でも美味しいラーメン店

私が子供の頃から知っている「朱華園」「つたふじ」「みやち」「東珍康(とんちんかん)」などは、常に話題に上る不動のラーメン店でしょう!

なので、今回はあえて定番以外でも美味しい尾道ラーメンが食べれるお店をセレクトしました❤

スポンサーリンク

逢来軒

逢来軒」は尾道バイパス沿いの栗原小学校の北側にあります。

こちらは昔ながらのお店で、自宅から近かったこともあり小学生の頃は父親がよく連れて行ってくれていました。

スープは出しゃばり過ぎない魚介のダシに醤油ベース。麺は細めの平打ち麺です。定番の豚の背脂入りです。

尾道ラーメンも勿論美味しいのですが、中でも私のお勧めは「味噌ラーメン」。てんこ盛りのもやしがトッピングされていて、これだけでお腹いっぱいです♪

看板にも書いてありますが、素朴な昔ながらの「大衆中華食堂」ですね。観光地より少し離れているため観光客は車か何かでないと難しい場所かな、と思います。新幹線の新尾道駅からだと徒歩で10分少々で行けますよ。

駐車場はまあまあの広さなので車の方には持ってこいのお店です。

萬来軒

萬来軒」は東尾道駅から南西方面の国道2号線沿いに、徒歩で5分程の場所にある尾道ラーメンが食べられる中華料理店です。駐車場も割と広いので、車での来店でも便利なお店です。

昼時は平日でも満席になるほどの人気店ですが、注文の品が出てくるのが早いので、回転は比較的早いお店です。

ここの人気メニューは「拉麺(ラーメン)」です。

スープはカツオの風味がある醤油の濃い味で、尾道ラーメン独特の背脂がトッピングされています。麺は、平打ち縮れ中細麺で、スープがよく絡みます。

小口切りにされたネギとチャーシュー、メンマがトッピングされており、チャーシューにはよく味がしみ込んでいて存在感が抜群にあります。

濃い味がお好きな方にはたまらない一杯だと思います♪

オノミチ潮ラーメン でんやす

こちら「オノミチ潮ラーメン でんやす」は2017年2月にオープンした、知る人ぞ知る尾道ラーメン店です。

こちらのラーメンは大量の鯛のアラを白濁するまで炊き上げたスープがベースとなっています。他にも魚や海老などの海の幸と野菜のみで作るスープは魚介がダイレクトに感じられ、あっさりしてるのにうまみがあり最後の最後までスープを飲み干せる美味しさです(^^)v

見た目、豚骨と塩ラーメンの様なスープですがどちらも今まで経験したことのない味わいですので、しつこい味が苦手な方でもハマる味かもしれません!

ラーメンの〆として残ったスープの中に入れるお茶漬けセットもあり、今までのラーメンの食べ方とは一味違う楽しみ方もできますよ。

時々限定ラーメン(新メニューの試作品!?)も食べれますので要チェックですね!

日々、メニューの内容も進化していますので、今後の展開が楽しみです♪

駐車場はありませんが、店舗から近い「中浜パーキング」とその隣「なかはま東パーキング」の駐車証明書と引き換えで駐車チケット30分ぶんがもらえますよ。30分間の駐車代がタダという事ですね♪

尾道ラーメンってどんな味?地元で人気の穴場の店はここ!! 海沿いの3店セレクトしました

⇑こちらの記事も参考にしてみて下さいm(__)m

まとめ

現在「尾道ラーメン」として普及しているラーメンの特徴は、「朱華園」「つたふじ」等の人気店のスタイルと、そのベースとなった戦前からの「中華そば」のスタイルから来ていると言えます。

  • 広島発、尾道ラーメンとは?
    • 「尾道ラーメン」というブランドを使ったのは、尾道市の隣・福山市の老舗珍味屋がお土産用の麺とスープセットを発売したのが発祥です
    • 広島を代表とするご当地ラーメンです
  • 尾道ラーメンの特徴
    • 「尾道ラーメン」の特徴は、ズバリ!! 瀬戸内海の小魚でダシをとった醤油ベースのスープに豚の背脂を浮かせたものと平打ち麺です
  • 定番のお店以外でも美味しいラーメン店
    • 逢来軒
      • 尾道バイパス栗原南インター近くにあります
    • 萬来軒
      • 東尾道駅に近い高須町にあります
    • オノミチ潮ラーメン でんやす
      • 尾道ラーメン激戦区(朱華園、つたふじ、壱番館の近く)です
      • 住吉神社の前の通りを一本入った路地にあります

個性的なメニューやトッピングを売りにしている店も増えてきているので、時間があればあちこち食べ比べをしてみてもいいですね!

商店街界隈では、いつの間にか新しいお店が出来ていることが多く、まだ行けていないお店もたくさんあります。少しずつチャレンジしていきたいと思っていますので、その時まで楽しみにしていて下さ~い(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする